オーディオプロセッサーと

ショーコントロールの統合パッケージ

Download
Showcase

ユーザーインターフェース

HARVEYのユーザーインターフェースは、使いやすくシンプルな仕組みに基づいています。 直感的な使用を可能にし、すべてのユーザーが簡単に複雑なプロジェクトのレイアウトを作成することを可能にします。
HARVEY-Composerの主な機能
  • 分かりやすいノードの接続によるプログラムの処理
  • ドラッグ&ドロップで信号の入出力を変更できます
  • ショーコントロール機能によるプリセットの切り替え
  • 複数のページを使用することで、煩雑になりがちなプログラムを分かりやすく管理
  • オフラインモードでもハードウェアプロセッサ動作可能
  • コマンドの入力が無くてもきちんと動作します

オーディオとメディアのコントロールマトリックス 「HARVEY AMP」の新しいバージョンでは、4/8/12チャンネルのD級アンプユニットを持ち、合計80ワット(RMS=平均、定格出力)で最大16個のパッシブスピーカーを直接駆動することができます。
また、新しいHYPERMATRIX®は、複数のHARVEY®デバイスをあたかもそれらが単一のデバイスであるかのように構成することを可能にします。 複数のHARVEYを19インチラックに集中的に設置することも、広い範囲に分散させることもできます。

Class-D-Amplifiers

オーディオとメディアのコントロールマトリックスHARVEY AMPの新しい種類では、HARVEYは4/8/12チャンのD級アンプユニットが搭載、合計80ワット(RMS)で最大12個のパッシブスピーカーを直接駆動することができます。 コンパクトな1Uハウジングの新しい機器のターゲット市場は、マルチルームプロジェクト、マルチチャンネルオーディオ設備、会議室です。

dspecialists.com

Remote RC4

HARVEY Remote RC4も様々なバージョンで発表されるようになりました! 60 mmフラッシュマウントボックスのヨーロッパ版に加えて、さまざまな色の貴金属面を持つアメリカ製スイッチフレーム用の対応品も現在入手可能です。 IPベースのRC4リモコンは自由にプログラム可能で、プリセットの呼び出しや音声レベルの設定を可能を提供しています。

HARVEY RC4は、HARVEYファミリーの全メンバーと互換性のある、自由にプログラムできるリモートコントロールです。 RC4には1つのロータリーエンコーダと4つのボタンがあり、これらはオーディオレベル、DMXコマンドまたはプリセットコールです。すべてのLEDはRGBタイプで、個別の配色でプログラムすることができます。
HARVEY RC4はHARVEYComposerによって完全にサポートされているため、単一のプロジェクトで複数のリモートを並行して使用するのと同じように、複雑なシナリオ でも簡単に制御できる様になります。
Bitnami